工作 Q&A

今までに頂いた作り方の質問をまとめました。

輪ゴムについて

Q: 指定の回数輪ゴムを巻くと,輪ゴムをかけているストロー(竹串)が曲がってしまいます。

A: 輪ゴムは同じサイズ番号でも,メーカーによって太さが違うようです。巻いてみて強いなあと

  思ったときは本数を減らして下さい。

スタコララプター

200~208mLの紙コップ(普通によくある物)でも作れます。

また,輪ゴムのメーカーによって太い物があり、40回巻くと強すぎる場合があります。そんな時は

輪ゴムを2本に減らして下さい。

クランク部分(クリックで拡大)
クランク部分(クリックで拡大)

Q: 動かしてもぐるぐる回るだけで前に進みません。

A: ストローを曲げる方向が間違ってるかも知れません。足の横板と同じ方向でなければ

  同じ位置でくるくると回ってしまいます。

Q: ゴムを巻いても,止まったまま動きません。

A: クランクまわりの寸法が正しくない可能性があります。

  クランクの水平部分の長さ,クランクの通っているストローの穴の位置

  (ジャバラからの距離)をもう一度計ってみて下さい。

Q: 動かすと倒れてしまいます。

A: 紙コップで作った場合キャラなど何も付けていないと倒れることがあります。

  動物などの好きなキャラクターを付けてみましょう。

カタカタ乱馬

Q: ゴムを巻いても動きません。

A: どこで引っかかっているかよく見て下さい。

  馬の首の部分がクランクに引っかかっているかも知れません。

  首と胴体の間をあけるようにしましょう。

小さなメリーゴーラウンド

Q: うまく回って下りてくれません。

A: 手で引き下げれば動くならば,まず,羽の付け根がペットボトルに

  さわっていないでしょうか。さわっていたら少し離しましょう。

  それでも動かないときは,ボトルの上の屋根の中に使用済みの単三電池や

  粘土などを取り付けて重たくしてみましょう。

8コマアニメーション

Q: スイッチを入れても途中で止まってしまいます。

A: おそらく回転している竹串がアニメ板の切り込みの入り口でぶつかっているのでしょう。

  カムを手で回してみてどこでぶつかってるか見て下さい。

  切り込みの入り口の斜めに切ってるところを,竹串が入りやすいように

  大きくしてみて下さい。

卓上掃除機

Q: うまく吸いこんでくれません。

A: モーターのところから風は出ていますか?

  ①まず考えられるのは、プロペラの曲げ方が不十分。しっかり曲がってますか?

  ②プロペラの取り付け方が逆。裏表を間違えていませんか。

  ③プロペラの回転方向が逆。プロペラは上から見て右回転になります。

  電池ボックスによっては、線のつなぎ方が説明図と逆の場合があります。

  ④カップとボディーの間に大きくすき間がある。すきまから空気を吸いこんで

  口からあまり吸わなくなります。

モノレール

Q: モーターとプーリーに輪ゴムをかけましたが回りません。

A: 輪ゴムを外して、プーリーを手で回してみて、カラカラと軽く回りますか。

  回らない場合は軸受けになっているストローが細すぎる可能性があります。

  前後の車輪とも軽く回るようにしましょう。

作り方で困ったときは質問を受け付けています。

なるべく状況を書いてメール (kanbakousaku@nifty.com) または雑談広場へ。

かんばこうじの輪ゴムで動く工作集(本)

走ったり空を飛んだり,輪ゴムで動く楽しい工作集

クリックで内容確認できます