輪ゴムで動く工作10作品(一部型紙付き)

2000年から「子供の科学」(誠文堂新光社刊)に工作を提供、それをまとめたものです。



1. スイスイマンボウ:水面からヒレだけ出して泳ぐマンボウ

2. 空飛ぶカップ:紙コップがビューンと舞い上がる

3. プロペラカー:大きなプロペラで快走する

4. ねこちゃんブランコ:振り子時計の仕組みで猫がブランコ

5. スペースボックス:空中で不思議な動きをする箱

6. メトロノーム:輪ゴムで動くメトロノーム

7. 夢のエアスクーター:地面スレスレを滑空するエアカー

8. ゆらゆら招き猫:起こすとゆらゆら踊り出す猫

9. パックン貯金箱:舌にコインを乗せてレバーを押すとパックンと飲み込む

10. 走れドラねこ:ゴムをねじって巻くから走るからたくさん走る

 

作り方集(一部型紙付き)の購入はこちらから

stores経由の購入となります

作り方pdfダウンロード購入: ¥1250

作品ができたら是非掲示板に投稿して発表しましょう

6. メトロノーム

8. ゆらゆら招き猫

4. ネコちゃんブランコ

9. パックン貯金箱


工作にべんりな道具(広告)

(モーターや電池ボックスはこちら

厚紙やダンボールを丸くきれいに切れるのが、NT円切りカッター。中心には円盤があり穴をあけずに円を切れるが、それを外せば針が出るので、中心の穴が必要なタイヤなど切るのに便利。

紙や竹串の接着には速乾ボンドが良い。手で押さえている間にもかたまってくるので作業が早い。紙コップの縁などは特殊な処理がしてあるのでGPクリアーを使う。輪ゴムなどの接着にはG17(ゴム系)。木工ボンド以外は貼る物の両側に塗って乾かしてから貼る(パッケージの使い方を読もう)

ラジオペンチとキリはあれば何かと便利。ラジオペンチはゼムクリップを伸ばす、曲げる、切るなど。キリは竹串の車軸用の穴開けなど、、、。

かんばの本(工作集)もどうぞ

詳しくは本をクリック